育毛剤の種類

育毛剤には種類があるそうです。
では、どのような育毛剤があるのでしょうか?ここでは育毛剤の種類について見ていきましょう。
含まれている成分がどのようなものであるかということによって、育毛剤の種類を分類することができます。

最近多い育毛剤は、男性ホルモンを抑えるタイプです。
男性型脱毛症の要因である男性ホルモンを阻む育毛剤で、代表的なものとしては、フィナステリドが主成分であるものがあります。
国内においても育毛剤として販売されています。
頭皮の血液の流れを促す育毛剤は、商品数が非常に多い一般的なものです。
血液の流れの量を頭皮にある毛細血管を拡げて増やして、栄養を毛乳頭へ送ります。
ミノキシジルが含まれている育毛剤がこのタイプになります。
必要な栄養素を頭皮に補うための育毛剤は、ビタミンを補給することと細胞を活性化することがメインのものです。
脂質が頭皮に多い場合の育毛剤としては、皮脂の分泌を抑えるものや抜け毛を抑える効果があるものがあります。
かゆみ、ふけが起きる皮脂の過剰な分泌を抑えることができます。
育毛剤ではありませんが、育毛シャンプーとしては市販されているものがあります。
よくフケが出るような場合は、頭皮が乾いているためですが、水分を保つための保湿タイプの育毛剤があります。
よく女性のための育毛剤として使われていますが、市販品の育毛シャンプーなどもあります。
本サイトでは、外用薬の育毛剤、内服薬の育毛剤、についてご紹介します。



[PICK UP]
育毛剤や育毛シャンプーを購入できる頭皮ケア商品通販サイトです ⇒ ⇒ 育毛剤 通販

Copyright © 2014 育毛剤の種類 All Rights Reserved.